肩が痛くて上がらない

img_0427.jpg img_0025.jpg img_0044.jpg img_0043.jpg

HOME | 治療メニュー | 肩が痛くて上がらない

四十肩は治療の時期がポイントです!

四十肩・五十肩
 
四十肩の治療

ピークをできるだけ穏やかに越えるために!

四十肩(五十肩)は肩関節の周りが炎症を起こしている状態です。発症する年齢によって呼び名が変わることもありますが、どちらも同じ状態です。「肩が痛くて着替えができない」「腰のベルトを触ろうとすると肩が痛い」などに思い当たれば仮に20代の方でも四十肩かも知れません。
 
四十肩に近い症状として、石灰が肩の周りに沈着して夜も眠れないという方や肩関節の周りを保護している腱板という部位が傷んでいる方もいらっしゃいますが、これらは四十肩とは別物として考えます。
 
一般的な四十肩では数週間から1、2年の間くらいに、自然と痛みは治まってきます。この間に一番強く痛むピークの時期が来て、ピークの時期が過ぎると徐々に痛みが軽くなっていきます。
 
2枚目の図のグラフをご覧ください。四十肩の治療は、痛みのピークを境にして考え方が変わります。痛みのピークが来る前は、痛みのピークをできるだけ軽くやり過ごすことが目標です。一方、痛みのピークが過ぎた後は痛みを速やかに軽減して、できるだけ肩が自然に動かせるようになることが目標となります。

全身調整で四十肩の痛みの軽減を目指します

東洋式バランス鍼灸
5670円(税込)

 
当院は確かな東洋医学を探求する治療院です。そのため四十肩の痛みを考えるときも、全身のバランスを考えます。あなたの体調を判断した上で、全身のバランス調整と四十肩の痛みへの対処を両輪に治療をおこなっていきます。四十肩の痛みのピークがまだ来ていないと考えられる時は痛みのピークを穏やかに越えることを目標に、痛みのピーク後は痛みを軽くし運動機能を回復することを目標に治療を行います。(時間の目安:約40分)

電気治療や手技療法で症状を軽減させたい方に

痛みの治療(整骨院)
1620円(税込)

 
肩の捻挫などに該当すると考えられる場合には整骨院の保険治療が適応になります。痛みの治療(整骨院)では、整骨院の保険治療と同様に電気治療や冷または温罨法、手技療法(後療法)で症状の緩和を目指します。その他の治療はオプションになります。(時間の目安:約15分)

身体のことやセルフケア、東洋医学のことを学べるメール講座あります!身体のことやセルフケア、東洋医学のことを学べるメール講座あります!
簡単な質問に答えるだけで誰でもできる東洋医学的な体質判断!簡単な質問に答えるだけで誰でもできる東洋医学的な体質判断!
はじめ鍼灸整骨院のご紹介・シニア世代へのメッセージ・東洋医学やセルフケアのメール講座のご案内など各種のパンフレットがダウンロードできます!はじめ鍼灸整骨院のご紹介・シニア世代へのメッセージ・東洋医学やセルフケアのメール講座のご案内など各種のパンフレットがダウンロードできます!